2018
03/24
土曜日
ABSにメッキのモデルガン。
.44マグナム弾を使用するS&Wのリボルバー「M29」のステンレス版「M629」のバレル形状が通常と異なるタイプ。

[タナカ]S&W M629PC フラットサイド 3インチ ステンレスフィニッシュ Ver.2 [タナカ]S&W M629PC フラットサイド 3インチ ステンレスフィニッシュ Ver.2
M29というと個人的に「M19に比べてバレルが太くて不格好」というイメージだったのだが、3インチという短さのせいか側面のフラット形状のせいかあまり違和感は感じない。
ただし銃口部の一段低くなった形状は微妙。多分実銃通りなんだろうけど、ライフリングが見えにくくてオモチャっぽい印象を受けてしまう。


[タナカ]S&W M629PC フラットサイド 3インチ ステンレスフィニッシュ Ver.2 [タナカ]S&W M629PC フラットサイド 3インチ ステンレスフィニッシュ Ver.2
発火用カートリッジ6発が付属する。


[タナカ]S&W M629PC フラットサイド 3インチ ステンレスフィニッシュ Ver.2
バレル先端下部にヒケ(へこみ)がある。これは販売店でも「必ずある」と注意書きがあるほど。





スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
2017
06/17
土曜日
タナカ製モデルガン「コルト パイソン」。銃身長2.5インチ。わずかに金色がかった “ニッケルフィニッシュ”。
“R-model” とは、より実銃に近い操作感と安定した動作を再現した製品とのこと。


[タナカ]コルト パイソン 2.5インチ R-model ニッケルフィニッシュ
実銃の箱に似せたパッケージになっているようだ。
グリップはアルタモント製の物に交換済み。おもりの取り外しや加工などもなくそのまま取付可能だった。

[タナカ]コルト パイソン 2.5インチ R-model ニッケルフィニッシュ
画像のカートリッジは付属の発火用カート。底部に「357 MAGNUM R-P」の刻印有り。

[タナカ]コルト パイソン 2.5インチ R-model ニッケルフィニッシュ
表面は鏡面仕上げ。
以前購入した「ニッケル・ジュピターフィニッシュ」の物は若干曇ったような仕上げでそれはそれで金属感があって良かったのだが、キラキラの鏡面もまた美しい。

[タナカ]コルト パイソン 2.5インチ R-model ニッケルフィニッシュ
[タナカ]コルト パイソン 2.5インチ R-model ニッケルフィニッシュ

メッキ表面の傷やヒケが無いわけではないが、それを差し引いても美しい製品だと思う。
これまで「コクサイ」「タナカ」「マルシン」製のリボルバーをいくつか購入してきたが、メッキされた製品の仕上げはタナカ製が一番綺麗だった。
エッジがきちんと立っていてパーティングラインの消し方も綺麗(残っている部分もあるが)。メッキが浮いてきたり剥がれたりといった物にも今のところ当たっていない。
タナカはちょくちょくリボルバーのモデルガンで新作を出してくれるので、そういった面でも期待している。






 
comment 0 trackback 0
2017
02/25
土曜日
龍の歯医者(後編)「殺戮虫編」
龍の歯医者(後編)「殺戮虫編」

これかな。

[マルシン] エンフィールド No.2 Mk1 ポリス

comment 0 trackback 0
2016
04/29
金曜日
アルタモント製コルト パイソン用オーバーサイズグリップ。フィンガーチャネル,チェッカー,メダリオン付,ローズウッド。

[アルタモント]コルト パイソン用オーバーサイズグリップ ローズウッド
[アルタモント]コルト パイソン用オーバーサイズグリップ ローズウッド
[アルタモント]コルト パイソン用オーバーサイズグリップ ローズウッド
[タナカ] コルト パイソン 4インチ ニッケルジュピターフィニッシュ
タナカ製モデルガンに取り付ける場合はグリップ内のおもり(丸い物)を外す必要がある。






comment 0 trackback 0
2016
04/26
火曜日
[PS4]フォールアウト4 デリバラー
ワルサーPPKらしき銃を入手。
カスタマイズで結構強くなるし見た目も悪くないので使いたいところだが、遠距離狙撃にライフル使ってるとどうしてもそちらにパークを振ってしまうのでハンドガンは放ったらかしになりがち。もったいない・・・


↓マルシンのモデルガン。
[マルシン]ワルサー PPK ロストステンレスシルバーメッキ(モデルガン)
[マルシン]ワルサー PPK ロストステンレスシルバーメッキ(モデルガン)

でもこんな小さな拳銃1丁であの世界は生き抜けないと思う。
10mm弾使ってる時点でもう我々の知っているPPKではないけどね。

comment 0 trackback 0
back-to-top