--
--/--
--曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11/01
日曜日
久し振り(多分2~3年は経っている)に電動ガンを動かしてみようと思ったが、バッテリーを充電しようにも充電器のランプすら点かない始末。
[バッテリーの取扱いについて | 東京マルイ] を読むとリフレッシュ充電をすると回復するかもとあるので充電→射撃を4回繰り返したが、モーターの回転は遅くすぐ動かなくなってしまう。
もう一回やってみるかとバッテリーを取り出したところ一部分だけ異様に熱い! プラスチックが焼ける臭いが漂う。

[東京マルイ]8.4V ニッケル水素1300mAh SOPMODバッテリー
右の棒状の部分の真ん中あたりが熱(あるいは中身の膨張?)で少し曲がってしまっている。

その後熱は治まり幸い液漏れ・破裂までは至らなかったが、「バッテリーは定期的にメンテナンスしてやらないと危険」ということを痛感した。
最近の電動ガン用のバッテリーとしてはニッケル水素ではなくリチウムポリマーが人気らしいが、私のようにごくたまにしか動かさない人間にとっては更に扱いづらい製品のようだ。


ちなみに同様に放置していたニッカドバッテリーの方は、(当然パワーダウンはしているだろうが)充電後20発ほど撃ってもまだまだ元気だった。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://takeshi1911.blog103.fc2.com/tb.php/3285-444ab35d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。