--
--/--
--曜日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09/07
水曜日
Radeon R9 NanoのUEFI対応化


NanoをUEFIに対応させるためのBIOSが存在する事を知り早速試してみた。

① AMDのGPU Firmware DownloadでNano用のBIOSを入手。
techPowerUpでBIOS書き換えツール「ATIFlash」を入手。使い方はぼくんちのTV別館 ATI Winflashの使い方を参照。


意外だったのが、UEFIに対応させてセキュアブートをONにしてもPC起動時のメーカーロゴが低解像度表示のままだった事。
てっきりUEFIに対応してないから表示が粗くなってるのかと思ってたのだが、Nanoはこういうもののようだ。
元からUEFIに対応しているGIGABYTEのR9 285では「画面全体にノイズ状の映像が数秒表示される → 高解像度のメーカーロゴ」だったので、どうやらこの2枚のグラフィックボードでは起動時の映像出力の仕組みが異なっているようだ。
あと、ドライバをCrimsonからCatalystに戻した。動画再生時のノイズ低減においてはCatalystの方が優れているので。




スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://takeshi1911.blog103.fc2.com/tb.php/3548-333218be
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。